大学生が家の近くでバイトするメリットとその代償

家の近くでバイトをしようとしている大学生「家の近くでバイトをしたいけど何か嫌なこととかあるのかな?実際に家の近くでバイトをしたことのある人の話を聞きたいな。」

このような悩みを解決していきます。

★本記事の内容

  • 大学生が家の近くでバイトをするメリット・デメリット【体験談】
  • 大学生がバイト以外で稼ぐ方法

こんにちは、Daisukeです。

僕は現在大学生で、6つのバイトを経験してきました。

その中で家の近くでバイトをしたこともありました。

みなさんの想像よりも家から近くて、家から車で30秒のところで働いていました。

そんな経験から大学生が家の近くでバイトをするとどうなるのか、メリット、デメリットを紹介していきます。

大学生が家の近くでバイトをするメリット

通勤時間が短い

1番のメリットが家から勤務先までの通勤時間が短いということです。

通勤時間が短いと勤務時間ギリギリまで課題でもゲームでもやりたいことを何でもやることができます。

つまり家から勤務先が遠い人よりも有効に使える時間が多いということになります。

僕は早朝のコンビニで働いていたのですが、朝5時から勤務開始なのでそれよりも早く起きなければなりません。

普通の人なら早くて4時、遅くても4時30分には起きていないと間に合わないと思います。

しかし僕は家から車で30秒のところに勤務していたので4時50分に起きて、急いで支度をすれば、5時の勤務に間に合いました。

僕は睡眠をしっかりとって時間を有効に使っていました。

また、ある研究によると、通勤時間が長ければ長いほど、仕事へのやる気が低下していくというデータも出ています。

なので通勤時間が短いだけで、時間を有効活用でき、仕事も気分よく取り組むことができるので2つもいいことがあります。

休日でも気楽に出勤できる

休日でも気楽に出勤できるところもメリットです。

もし家の近くではなく、大学の近くでバイトをしていた場合、休日にサークル活動など大学に行く用事があればいいですが、長期休暇中は毎日サークル活動があるわけではないですし、コロナウイルスの影響で大学が閉鎖になっていることもあります。

そんなときにわざわざ時間をかけて大学付近のバイト先まで行って何時間も働いて、疲れている中、時間をかけて家まで帰るのは、しんどいと思います

僕が大学の近くでバイトをしていた時は、通勤時間が体力的よりも精神的にしんどかったです。

一方、バイト先が家の近くであれば、休日でも無駄な体力を使わずに出勤して、疲れていてもすぐに帰ってくることができます。

終電を気にしなくていい

大学は車で通学している人には関係ないですが、電車通学の人は大学の近くで働いていた場合、終電までに勤務終了しないと、帰る手段がなくなってしまいます。

夜10時以降だと時給25%アップのところが多いと思うので終電で帰るとなると、閉店まで働いて25%アップの恩恵を授かりたいと思っても、終電で帰らなければならないので、最後まで働けません。

そんなの稼ごうにも稼げません。

家の近くであれば、自転車、もしくは車で通勤している人がほとんどだと思うので閉店まで働いて、がっぽり稼ぐことができます。

大学生が家の近くでバイトをするデメリット

近所の人に会う

僕が1番嫌だったのが近所の人に会うということです。

居酒屋など飲食店だったらまだ会う頻度は少ないと思いますが、僕の場合コンビニ勤務だったので、友達から始まり、近所のおばさんおじさんお姉さんお兄さん友達のお母さんお父さんお隣さん、年齢、性別問わず、何かしらを買いに来るのでめちゃくちゃ会いました。

まだ友達など仲のいい人ならいいですが、顔だけ知っているけど名前は知らないみたいな人が来ると気まずくて仕方がなかったです。

辞めた後、その店に行きづらくなる

円満退社なら何の問題もありませんが、店を辞めた理由が、その店になじめなかったとか、何かをやらかしてクビになったとか、そもそも辞めるとも言わずに飛んだとなるとなかなかその店に行くのはハードになるでしょう。

どうでもいい店ならばいいですが、頻繁に通っていた店となると通えなくなるのはダメージが大きいですし、そのエリアでまた同じような店を探すのは結構大変だと思います。

大学生がバイト以外で稼ぐ方法

極論を言うと、バイトなんかしたくないという人も多いのではないでしょうか?

バイトをせずにお金を稼ぐことができたら、バイトをする時間で自分の好きなことを好きなだけやることができるでしょう。

自己アフィリエイトというものなら簡単に10万円は稼ぐことができます。

アフィリエイトとは、ブログなどで商品を紹介してブログを読んだ人が商品を購入したらブログの運営者に紹介料が入るというものです。

自己アフィリエイトは、自分で商品を購入してお金をキャッシュバックしてもらってそれが利益になるというものです。

アフィリエイトは稼ぐ難易度が高いですが、自己アフィリエイトならパソコンやスマホさえあれば誰でも簡単に10万円くらいなら稼ぐことができます。

特にクレジットカードを発行したり、銀行口座を開設してキャッシュバックがもらえるものは、そのキャッシュバック金額が1万円を超えるものが多いのでクレジットカードを1枚発行するだけで1万円稼ぐことができます。

★おすすめアフィリエイトサイト

  • A8.net

僕はA8.netというサイトを使って10万円を稼ぎました。

こちらのサイトであれば無料会員登録をするだけですぐに始められるのでおすすめです。

A8.netの申し込みページはこちら

こちらの記事で詳しく解説しています。

まとめ

大学生が家の近くでバイトをするメリット、デメリットを解説してきました。

メリットはどれにも共通して言えますが、大学の近くでバイトをしている人に比べて、圧倒的に自分の時間を有効に使うことができます

ただデメリットは、知り合いに会ったりするので、そういうのが嫌な人はダメだと思いますし、もし何かしくじってクビになった場合は、近所なのでその店に行きたくても、行くのが気まずくなってしまうこともあるので、代償は大きいです。

ただ普通に勤務していれば、そんなことはほぼないと思うのでぜひ時間を有効に使いたいという人には家の近くでバイトをすることをおすすめします。

この記事を読んでいただいた人の中で、1人でも家の近くでバイトをするとどうなるのか参考になった人がいれば、うれしいです。

これで、終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!