【筋トレ最強】筋トレをすべき10のメリット

こんにちは、Daisukeです。

いきなりですが、あなたは、なぜ筋トレをしているのですか?

もしくは、なぜ、始めようと思ってるのですか?

健康のため。モテるため。人類最強の人間になるため。

なんでもいいと思います。

その思う理由は、筋トレをすることには、その目的を達成する以上にさまざまなメリットがあるからです。

この記事では、そんなメリット10個をお伝していこうと思います。

★この記事を読むべき人

  • これから筋トレを始めようと思っている人
  • 最近筋トレのモチベーションが下がっている人
  • ただ筋トレをするメリットをしりたい人

★本記事の内容

  • 筋トレをすべき10のメリット→最強

僕が筋トレを始めた理由は、人類最強の人間になるため

ではなく、身長が低いからです。

ガリガリのチビよりも、ムキムキのチビになりたいと思ったのがきっかけです。

あと、物理的に体が大きくなりますし。

ただ、その目的以上に、筋トレをするメリットがあったので紹介していきます。

メリット① 見た目が変わる

筋トレをすると、テストステロンという男性ホルモンが分泌され、筋肥大に役立ててくれます。

また、痩せて顔がスマートになるということもありますが、男性ホルモンの影響で顔つきが男らしくなるので、体の見た目は、もちろんのこと、顔の見た目も変わります。

https://i-am-daisuke.com/%e7%ad%8b%e3%83%88%e3%83%ac%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%a8%e9%a1%94%e3%81%a4%e3%81%8d%e3%81%8c%e5%a4%89%e3%82%8f%e3%82%8b%ef%bc%81%ef%bc%9f%e3%80%90%e5%ae%9f%e4%be%8b%e3%82%82%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%80%91/

また、体が大きくなると、服が似合うようになります

人の印象は、出会って3秒で決まります。また、見た目などの視覚情報からの55%以上で決まっていると言われています。

もし、あなたがビジネスマンで、スーツを着て、大事な商談に行くとき、

筋トレをしている場合と、していない場合で結果が変わると思います。

筋トレをしている人は、顔が引き締まっていて、スーツもかっこよく着こなしている。

一方、していない人は、顔がブヨブヨで、だらしのない体にスーツをまとっている。

筋トレをしている人は、見た目がいいので、いい結果を得られると思います。

メリット➁ 自信がつく

さきほど述べた、テストステロンにも関係ありますが、テストステロンには、ドーパミンというモチベーションを上げたり、ポジティブな思考にさせる幸せホルモンの分泌を促す効果があります。

このドーパミンの効果で、いろいろポジティブに物事を考えられるようになるので、自信がついたように感じます。

また、筋トレをするなかで、自分が今まで、挙げられなかった重量などを上げることができた場合、その成果が自信になります。

さらに、人が挙げられない重量を挙げられた場合も、自信につながります。

メリット③ 心に余裕が持てる

まわりの人が、筋トレをしていない場合、自分は、他の人より努力している、と思うことができ、心に余裕が持てます。

また、誰かにどんな理不尽な理由で怒られたとしても、「こいつは、自分よりもベンチプレスが挙げられない。自分の方が優れている。」、などと考えられると、めちゃくちゃ心に余裕をもって生きていけます。

メリット④ 忍耐力がつく

筋トレをしていると、重い重量を挙げる機会がたくさんあって、苦しいこともあると思います。

日常生活でも苦しいことは、たくさんあると思います。

しかし、その苦しさは、めちゃくちゃ重い重量を扱ってするスクワットと、どちらが苦しいでしょうか。

絶対にスクワットの方が苦しいと思います。

スクワットでの苦しさを味わっているからこそ、日常生活のどんな苦しさにも耐えられるようになります。

メリット⑤ 集中力が高まる

筋トレで重めの重量を扱っている人ならば、わかると思いますが、けっこう重い重量をあげるときには、かなりの集中力が必要になってきます。

その重量を挙げるためのだけの集中ですが、挙げることに照準を絞って集中することは、ある1点の状況に集中するというスキルの向上にもなりますし、集中力自体も高まり、日常生活にも生かせます。

メリット⑥ 健康的になる

筋トレをすると、血流がよくなったり、汗をかくので代謝もあげることができます。

すると、特別な努力をしなくても、自然と脂肪が落ちていき、体重を落とすことができます。

また、筋トレをすると疲れるので、筋トレをしていなかった頃と比べて、良質な睡眠をとることができるようになります。

メリット⑦ 食事に気を遣うようになる

筋トレをしていると、食事でタンパク質の量を気にしたり、ビタミンをもう少し摂取しよう、できるだけ糖質を取らないようにしようとか、いろいろな栄養のことを考えるようになります。

さらに、体づくりのために、おやつは、お菓子を食べるのを控えて、代わりにプロテインを飲もうとか、お酒は、筋肉を分解するから控えようなど、そういう思考にだんだんとなっていきます。

https://i-am-daisuke.com/%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%92%e8%b2%b7%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f%e6%84%9f%e6%83%b3%e3%80%90%e8%b2%b7%e3%81%84%e6%99%82%e3%82%82%e7%b4%b9%e4%bb%8b/

メリット⑧ ストレス発散できる

筋トレをすると、単純に体を動かすことができ、ストレス発散につながります。

また、メリット➁の「自信がつく」で出てきた、幸せホルモンに関係しますが、

筋トレをするとテストステロンが分泌され、そのテストステロンが、セロトニンというドーパミンとは別の幸せホルモンの分泌を促します。

このセロトニンは、精神を安定させたり、ストレスを軽減させる効果があるので、ストレスから自らを遠ざけさせてくれます。

メリット⑨ 新しい出会いがある

筋トレをするために、ジムなどに行くと、普段の生活では、絶対に関わらないような人と交流をもつことができます。

そこで、仲良くなると、トレーニングを教えてもらったり、その人ががんばってるから自分も頑張ろうと、自分を鼓舞し、モチベーションをあげることができます。

仮に、仲良くならずに、少し会話する程度でも、自分が知らないことを教えてもらえるかもしれないので、自分の視野を広げることにもなります

また、ガタイがいいと、それだけで、学校、会社、街中で知らない人から声をかけられることもあります。

メリット⑩ 金持ちになれる

これは、筋トレをしている人が必ずなれるという訳ではないですが、筋トレをすると、年収が高くなる可能性があるということです。

ある研究で、年収1,500万円の人と年収400万円の人の合計640人を調査した結果、年収1,500万円の人の方が、年収400万円の人よりも運動をしているという結果がでました。

実際に、ナイキのCEOであるマーク・パーカーも筋トレをしていたり、マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツも毎朝のランニングは欠かさないそうです。

他にも、たくさんの成功者が筋トレや、運動をしているのでお金持ちになりたいなら、まず、筋トレをするべきでしょう。

さいごに

このような10個のメリットを紹介してきましたが、まだまだ、メリットは、たくさんあると思います。

ある人には、メリットに思えないことも、他の人には、それがメリットのように思えることも、きっとあると思います。

メリットの感じ方は、人それぞれだと思うので、

まずは、まだ筋トレを始めていない人は、筋トレを始めてみて、筋トレをすでにしているという人は、自分が思う新たなメリットを探してみるのもいいかもしれません。

この記事を読んでいただいた人の中で、1人でも筋トレをするメリットを認識、再認識できたという人がいれば、うれしいです。

これで、終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!