【経験者が語る】コンビニバイトやったら楽すぎた話

コンビニでバイトするか迷っている人「バイトしたいけどできれば楽なバイトがいい。コンビニバイトって楽なのかそれとも忙しいのか実際どうなんだろう?」

このような疑問に答えていきます。

★本記事の内容

  • コンビニバイトは楽なのか?→時間にもよりますが、楽です
  • コンビニバイトの仕事内容→誰でもできます
  • 実際に働いていた時の体験談→人として最低なことをしてました

こんにちは、Daisukeです。

僕は、今まで5つのアルバイトを経験しました。

その中の1つがコンビニでした。

コンビニで働こうと思った理由は、早朝に働きたかったからです。

大学の春休みで友達と遊びたくて、夜遊ぶことが多かったので、早朝バイトすれば、問題なくバイトの予定に左右されず遊べると思ったのがきっかけです。

ほぼ春休みの間しか働いていないですが、そこで働いた経験談を書いていきたいと思います。

コンビニバイトは楽なのか?

結論は、

時間によって忙しいですが、暇な時間は、めちゃくちゃ楽で暇です。

僕は、春休みは、平日の早朝5:00~9:00

大学が始まってからは、平日19:00~23:00と休日13:00~19:00

こんな感じで働いていました。

早朝は、割とやることがたくさんあるので、忙しかったです。

特に近くにある大企業の工場があったこともあり、工場勤務の人の出勤時間の8:00くらいはお客さんがたくさん来てレジに行列ができます。

一方、平日の夜と、休日の昼から夕方にかけては、仕事も少なく、お客さんも少ないので楽でした。

なので、立地と、勤務時間によって変わりますが、コンビニバイトは、暇な時間を選べば楽です。

コンビニバイトの仕事内容

コンビニバイトの仕事内容は、朝、昼、夜のいつ働くかによって変わってきますが、基本的に誰でもできる簡単な仕事です。

★仕事内容

  • レジ
  • 揚げ物作り
  • 商品陳列
  • 新商品の値札作り
  • 商品廃棄
  • ごみ捨て
  • 掃除

店によって変わると思いますが、僕がやっていた仕事は、だいたいこの7個です。

レジ

お金のやり取りをしたり、宅配便の受け渡しをします。

レジの使い方を覚えれば簡単です。

揚げ物作り

僕の店舗では、唐揚げや、フランクフルトなどを売っていたので、店に出ているのもが少なくなってきたら、再び揚げます。

冷凍庫から取り出して、油に入れるだけの作業です。

商品陳列

こちらも陳列されている商品が少なくなってきたら補充していくというだけの作業です。

新商品の値札作り

新商品には、陳列する際の値札がないので、それを作ります。

パソコンでデータを確認して、新商品を選択し、その値札を印刷して、ハサミで切るだけです。

マニュアルがちゃんとあるので見ながらやれば問題ないです。

商品廃棄

陳列されている食品の賞味期限をすべて確認し、当日の2時間前になったら回収して、廃棄します。

店舗によっては、持ち帰ってもいいところもあるでしょう。

ごみ捨て

外のゴミ箱を確認して、一杯になっていたら店舗裏にあるゴミ置き場に捨てに行きます。

雨の日は、傘をさしながら作業しなければいけないので、めんどくさいです。

掃除

床とトイレの掃除です。

お客さんがレジに来ていないか気にすることだけをしておけば、ただの掃除です。

実際に働いていた時の体験談

僕は、大学の春休みの2か月と4月の1か月の計3か月働きました。

その時の仕事の流れや、体験談を書いていこうと思います。

春休みの2か月 早朝のシフト

春休みの2か月は、朝5:00~9:00までの早朝の時間で働いていました。

僕の場合は、家から車で30秒くらいのところが職場だったので、朝4:30に起きて、4:55に家を出れば間に合ったのでそこは、助かりました。

出勤して、まずは、出退勤を打ちます。

そのあと冷凍庫から揚げ物を取り出し、唐揚げなどを揚げます。その間にお客さんが来たらレジの対応もします。けっこう種類があって、レジ対応もしていると、1時間くらい揚げ物に時間がかかります。

早朝の時間は、近所に住む歯がないおじいさんなどが、たばこと、新聞を買いに来ます。

揚げ物が終わったら、トラックで運ばれてきたパン屋、弁当などを陳列していきます。これも量があり、レジ対応しながらなので1時間くらいかかります。

揚げ物と陳列が終わると、7:00くらいになるので、そこからは、通勤途中の人が徐々に増えてくるので対応していきます。

僕のところは、7:30~8:30の時間がお客さんのピークで大変でした。

たいていのお客さんは、通勤客なので朝ごはんや、昼ごはんだけを買っていくので、袋詰めの作業は、楽です。

しかし、たまに近所のおばさんがピーク時間に大量に商品をレジに持ってくることがあるので、そのときは、レジ2人対応でも大行列ができてしまい、大迷惑です。

ピークが過ぎればもうやることはないので、あとは、9:00まで一緒に勤務している69歳のおじいさんの昔の武勇伝を聞いておくだけでした。

★早朝勤務の注意点

  • 朝が早い
  • ピーク時はレジが大変
  • シフトが一緒になる人は、おそらく若くない

早朝勤務は、シフト終わりがまだ9:00なので丸1日自由に使えるというところがメリットです。

4月の1か月 平日の夜のシフト

平日の夜は、同じ大学生の人とシフトが一緒だったので、武勇伝は聞かずに済みました。

19:00に出勤して、出退勤を打ったら、夜にやる仕事は、

揚げ物が少なくなっていたら、揚げ物を揚げ、陳列してある商品が少なくなっていたら、陳列し、賞味期限を確認し、掃除をして、ゴミ捨てし、あとは、レジで雑談してお客さんが来たら、対応するだけです。

全部1人でやるわけでなく、2人で役割分担して作業するのですぐに終わります。

つまり、楽でした。

23:00になったら深夜シフトの人に引き継ぎをして終了です。

★平日の夜勤務の注意点

  • 店長がいると仕事をしているふりをしなければいけない

17:00~18:00くらいだと仕事帰りの人や主婦が多いので忙しいらしいので、平日働くなら19:00以降がおすすめです。

4月の1か月 休日の昼から夕方のシフト

僕は、土曜日の13:00~19:00でシフトに入っていました。

結論から言うと、ここが一番楽でした。

やる仕事は、夜の仕事とほとんど同じです。

1つ違うのは、新商品の値札づくりがあるところです。

この仕事は、4月から新社会人になるのでコンビニを退職した人から引き継いだ仕事でした。

この昼からの時間は、2人勤務だったのですが、僕は、この値札づくりがあったので、レジ対応などは、もう1人の人に任せきりでした。

出勤後、まずは、賞味期限の確認をして、そのあとは、値札づくりでした。

この作業は、1時間ほどで終わるので14:00くらいには終わります。

14:00になるともう1人の人が退勤するので、16:00の出勤の人が来るまでは、1人勤務になります。

つまり、自由です。

昼から夕方にかけては、お客さんがほとんど来ないので、スマホゲームしたり、本当は、廃棄しなければいけない賞味期限が近いパンを食べたりやりたい放題でした。

もちろんお客さんが来たら丁寧な対応をします。

16:00から出勤の人が来ても、値札づくりをしていると嘘を言って、17:00くらいまでバックヤードで1人で楽しんでました。

なので、14:00~17:00の3時間は、仕事をしていません。

楽でした。

残りの退勤までの時間は、掃除したり、揚げ物やったり、やるべきことをやって勤務終了です。

★昼から夕方の勤務の注意点

  • 自由にしててもお客さんの入店には敏感にしておく

コンビニ勤務で1番楽な時間は、昼から夕方の時間です。

まとめ

コンビニバイトは、勤務時間を選べばめちゃくちゃ楽です。

仕事の内容も簡単なものばかりですし、難しいことは何一つありません。

時間を見つけてサボることも可能だと思います。

早朝に一緒に勤務していた69歳のおじいさんも30分に1回くらい、たばこ休憩とか言って、サボっていました。

しかし、店長などに見つかるとクビになるかもしれないので、そこは注意してくださいね!

この記事を読んでいただいた人の中で、1人でもコンビニバイトをするイメージがわたった人がいれば。うれしいです。

これで、終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!